MENU

イクオスはつむじの薄毛には有効?

P

男性の薄毛で目立ってくる部分につむじ(頭頂部)が挙げられます。

 

いわゆる「ハゲ」と言われる代表的な場所で、ここが薄いことで頭を抱えるほどのショックを受ける男性も少なくありません。

 

つむじが薄くなる主な原因はジヒドロテストステロンという男性ホルモンの影響によるものです。

 

頭皮の毛根にはジヒドロテストステロンの影響をモロに受けてしまう受容体が存在し、この受容体はつむじ部分に特に多く存在しています。

 

そのため薄毛に悩む男性のほとんどがつむじ(頭頂部)から髪が薄くなっていくのです。

 

つむじの薄毛にはミノキシジルよりもM-034が理想です。

 

これはミノキシジルは血行促進を促すだけですがM-034は血行促進とジヒドロテストステロンを阻害する二つの効果があるからです。

 

イクオスにはこのM-034をしっかりと含んでいます。つまり、つむじハゲに有効、むしろ頭頂部の薄毛に悩んでいる場合はイクオスを使うべきといっても過言ではないほどです。

 

ちなみにつむじ部分の髪の毛を回復させるためには気づいた時点で取り組むことが大切です。まだ薄毛が進行していない段階であれば毛穴も開いているのでそれだけ育毛剤の浸透率もよくなります。

 

イクオスはチャップアップやブブカとはことなりナノ化がされている育毛剤です。

 

もうすでにだいぶつむじ部分が薄くなってしまっているという方でも早めの頭皮ケアで進行を遅らせ、髪の毛を回復させることができるのでイクオスの力を検討してみてください。

 

 

イクオスの購入はこちら>>