MENU

M字ハゲの原因と治し方

P

生え際が薄くなる現象は男性型脱毛症(AGA)の典型的なパターンで、「遺伝」「男性ホルモン」「ストレス」「喫煙」「皮脂の過剰分泌」が主な原因といわれています。

 

またこの場合、薄毛の原因となるジヒドロテストロン(DHT)が前頭部に多い傾向があり頭頂部の薄毛の回復よりも時間がかかるといわれています。

 

したがって生え際の薄毛を回復させるためには気づいた時点ですぐに対処することが大切です。

 

では生え際の後退に対処するためにはどうすればいいか。

 

それは「男性ホルモンの働き」を抑えることが最重要項目となります。

 

生え際の後退の原因となる男性ホルモンの働きを抑えるためにはオウゴンエキスが有効といわれています。

 

イクオスは生え際に有効?

P

イクオスには厳選されたオウゴンエキスが配合されています。

 

また、生え際の後退にはミノキシジルよりも「M-034」を使っている育毛剤のほうが効果が早く、副作用も少ないといわれています。

 

イクオスはミノキシジルではなく「M-034」の育毛剤でオウゴンエキスも配合されているので生え際の薄毛にはもってこいと言えます。

 

 

P

もしあなたがコスパがいい育毛剤で生え際の薄毛を治したいと思っているのであれば一度試してみてもよいのでしょうないでしょうか。

 

頭皮が痒くなる、荒れるといった成分も配合されていないので安心して使用することができますよ。

 

私生活で気をつけることは?

P

その他、生活習慣を見直すことも大切です。

 

ストレスがたまると頭皮が硬化し、皮膚の下を流れる血管が萎縮し血流が悪くなります。

 

また喫煙をすると血管が縮んでしまい、これまた髪の毛の成長に必要な栄養が十分に行き届かなくなります。

 

脂っこい食事を好む方の場合、頭皮の皮脂の分泌が過剰になり毛穴につまり老廃物が排出されなくなります。

 

育毛剤を使用するとこれらの問題を改善するための成分が配合されていますが、やはり本気で治したいのであればこうした生活習慣を見直すことは根本的な改善となります。

 

生活習慣の見直し、育毛剤の使用のWのパワーでより早く効果的に生え際の後退を回復につながりますよ。

 

 

イクオスの購入はこちら>>